1. ホーム > 
  2. 新着情報一覧 > 
  3. 黒岩航紀 馬車道スタインウェイコンサート Vol.5 ~荒木奏美・庄司雄大を迎えて~

黒岩航紀 馬車道スタインウェイコンサート Vol.5 ~荒木奏美・庄司雄大を迎えて~

2018年1月21日(日) 1st 13:00〜、2nd 16:30〜、入場料各¥1,500・各公演30席。
黒岩航紀 馬車道スタインウェイコンサート Vol.5 荒木奏美・庄司雄大を迎えてを開催いたします。
なお、本公演のチケットのご予約開始は2017年12月5日(火)10:00となります。

1st Program:R.Schumann

  • R.シューマン/アラベスク ハ長調 Op.18
  • R.シューマン/アダージョとアレグロ 変イ長調 Op.70
  • R.シューマン/5つの民謡風の小品 Op.102
  • C.ライネッケ/オーボエ、ホルン、ピアノのためのトリオ イ短調 Op.188

2nd Program:France

  • F.プーランク/3つのノヴェレッテ
  • E.シャブリエ/ラルゲット
  • H.デュティユー/オーボエとピアノのためのソナタ
  • C.ライネッケ/オーボエ、ホルン、ピアノのためのトリオ イ短調 Op.188
Piano/
黒岩 航紀
1992年生まれ。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京藝術大学音楽学部ピアノ科を首席で卒業。2017年同大学大学院音楽研究科修士課程修了。第11回東京音楽コンクールピアノ部門第1位、及び聴衆賞受賞。第19回松方ホール音楽賞受賞(第1位)。第84回日本音楽コンクールピアノ部門第1位。第13回ヘイスティングス国際ピアノコンチェルトコンペティション(英国)第4位、及びオーケストラプライズ受賞。第6回秋吉台音楽コンクール室内楽部門最高位。第4回いしかわ国際ピアノコンクール第1位。国内外の多くの演奏家からの信頼も厚く、室内楽においても高い評価を得ている。これまでに東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、藝大フィルハーモニア管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、ロイヤルフィルハーモニックオーケストラ(英国)等と共演。芹沢直美、秦はるひ、江口玲、各氏に師事。公益財団法人青山財団奨学生。宗次エンジェル基金/公益社団法人日本演奏連盟新進演奏家国内奨学金制度奨学生。2016,17年度公益財団法人ロームミュージックファンデーション奨学生。2017年4月にデビューCD「sailing day」をリリース。2017年9月よりリスト音楽院(ハンガリー)に留学。
〈 公式ウェブサイト 〉 https://www.kokikuroiwa.com
Oboe/
荒木 奏美
1993年、茨城県東海村出身。東京藝術大学を首席で卒業し、 現在は同大学院2年に在学しながら、東京交響楽団首席オーボエ奏者を務めている。数々のコンクールで入賞を重ね、第11回国際オーボエコンクール・軽井沢ではアジア勢初の第1位(大賀賞)、併せて軽井沢町長(聴衆)賞を受賞。第27回出光音楽賞受賞。デビューリサイタルを東京・春・音楽祭2016で行い、オペラシティ主催B→Cシリーズへの出演や音楽祭への参加等、各地でソロ、室内楽に幅広く取り組んでいる。東京交響楽団、東京都交響楽団などとコンツェルトを協演。巨匠ハインツ・ホリガーに絶賛され、オーボエトリオで共演を果たす。これまでに坂本真紀、成田恵子、和久井仁、小畑善昭、青山聖樹の各氏に師事。
Horn/
庄司 雄大
宮城県仙台市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科卒業。同大学モーニング・コンサートにおいてソリストとして藝大フィルハーモニアと共演。オーディション合格者による室内楽定期演奏会出演。第86回読売新人演奏会出演。第3回日本ホルンコンクール第2位。第86回日本音楽コンクールホルン部門第2位これまでにホルンを、須田一之、日高剛、西條貴人、伴野涼介の各氏に師事。現在、東京藝術大学音楽学部管弦楽研究部非常勤講師(藝大フィルハーモニア管弦楽団 首席ホルン奏者)
日程:
2018年1月21日(日) 【1st】13:00〜 【2nd】16:30〜 (開場はそれぞれ30分前)
場所:
馬車道ピアノサロン
詳細:
入場料各 ¥1,500(全席自由)
各公演30席のイベントです。座席に限りがございますので事前のご予約をおすすめします。

ご予約、および詳細につきましては下記までお問い合わせください。
【TEL】045-211-2593 【FAX】045-212-0598
【E-MAIL】piano@nonaka.com
PAGE TOP