1. ホーム > 
  2. 新着情報一覧 > 
  3. 2016年7月3日(日)馬車道ピアノサロンにて、みのりの眼presents《平井千絵 フランス近代音楽シリーズ vol.1 音と香りは日曜の午後に漂う》が開催されました。

2016年7月3日(日)馬車道ピアノサロンにて、みのりの眼presents《平井千絵 フランス近代音楽シリーズ vol.1 音と香りは日曜の午後に漂う》が開催されました。

桐朋学園大学を卒業後、フォルテピアノとの運命的な出会いを経てオランダ王立音楽院古学科へ留学をされたフォルテピアニスト/平井千絵さん。

フォルテピアニストとして、日ごろは古楽器である自身のフォルテピアノを運び、全国で演奏をされていますが、平井さんの新たな音楽として、“モダンピアノ”、“フランス近代音楽”を取り上げ、スタインウェイピアノでこの度その第1回目を迎えました。

平井千絵さんの人気は、今回チケットが早々にSOLD OUTとなったことからもうかがえます。

演奏
演奏

第1部では、C.ドビュッシー作曲「前奏曲集 第1巻より7曲」、D.セヴラック作曲「日向で水浴びをする女たち」を、第2部では、C.ドビュッシー作曲「前奏曲集 第2巻より9曲」を演奏されました。

演奏

また、休憩中には、ピーロートジャパン㈱のご協力をいただき、ご来場いただいたお客様へワインの試飲会が開かれました。
終演後、演奏を終えた平井千絵さん、そしてこのイベントにご尽力をいただきましたスタッフの皆様と、音楽の話に花を咲かせ、そしてワインと共にvol.1の成功をお祝いさせていただきました。

平井千絵さんによるフランス近代音楽シリーズは今後vo.2、vol.3と開催予定です。
詳細が決まり次第、馬車道ピアノサロンのHPにてお知らせいたします。
vol.1へご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

平井千絵さんのHP
http://www.chiehirai.com/japanese_top.html

PAGE TOP