1. ホーム > 
  2. 新着情報一覧 > 
  3. ラリックのデザインによるピアノを発表しました

ラリックのデザインによるピアノを発表しました

スタインウェイ&サンズ社はフランスの著名なクリスタルのメーカー「ラリック」とともに“Heliconia(ヘリコニア)”を製作しました。
ラリックはクリスタル作品のノウハウを長年にわたって発展させ、現代的なテクニックと伝統的なスキルをあわせ持つ職人たちが究極の技で複雑なクリスタルの製作にあたっています。
デザイナーたちはラリックのアーカイブから代表的なモチーフを探し、ルネ・ラリックの孫娘であるマリー=クロード・ラリック原作の“ヘリコニア”の花の装飾を選びました。
ピアノを飾る75個のクリスタルは、すべてアルザスの工房でプレスされ、美しくカットされて形づくられ、磨きあげられています。
クリスタルは、ハンブルクのスタインウェイの工場で、一台一台のピアノに丁寧にはめ込まれます。ピアノはヘリコニアの花が、ピアノの天屋根、脚。そしてボディにクリスタルとシルバーの輝かしい象嵌模様で装飾されています。

黒色と白色の2種類のグランドピアノのうち、黒色(B-211モデル)が日本に到着しました。
11月18日・19日のOpen Day Vol.5に展示予定です。

詳細はこちら
http://www.steinway.co.jp/news/press-releases/Heliconia/

セレクションルーム Open day Vol.5のご案内
http://www.steinway.co.jp/news/articles/-open-day-/

PAGE TOP