1. ホーム > 
  2. 新着情報一覧 > 
  3. ピアノサロン ミニ・スタインウェイレッスン

第1回馬車道ピアノサロン ミニ・スタインウェイレッスンのご報告

去る7月19日(土)に「第1回馬車道ピアノサロン ミニ・スタインウェイレッスン」を開催いたしました。
このレッスンは馬車道ピアノサロンのお客様に将来的に本格的なスタインウェイレッスンを受講いただくために、まずは通常のレッスンより短い時間でのレッスンを体験していただき、決して気構えることなく最高の先生のレッスンの感触を感じていただくために開催いたしました。
受講生4名のうち2名の方と当日の講師である前田美由紀先生より感想などのコメントをいただきました。
内容は以下の通りとなります。
今後もお客様に気軽に来店いただけるさまざまなイベントを計画しております。
みなさまの来店お待ちしております。

受講生Nさん(男性)

基本的な読譜ミスや不完全な暗譜、芯のない音などお恥ずかしい限りでしたが、今後の練習での課題をいくつもいただき、さらに練習する励みとなりました。将来的に前奏曲や舟歌などの難易度の高い楽曲に取り組む日が来ることを願いつつ、もう少し弾き込んでいきたいと思っております。
ご多忙な中ご指導いただきありがとうございました。

受講生Hさん(女性)

先日は最高に素晴らしいピアノと最高にステキな先生のレッスンを受講させていただきありがとうございました。
普段レッスンしていただいている先生とはまた異なる視点からのアドバイスをいただき、短い時間でしたが内容の濃いレッスンを受講させていただきました。
おかげさまでその後参加いたしましたコンクールでも素晴らしい結果を出すことができました。

前田 美由紀先生

前田美由紀先生

前田 美由紀
フェリス女学院大学
大学院音楽研究科講師
ホームページ

スタインウェイ&サンズ社創立160周年記念限定モデル「アラベスク」を使用しての「第1回馬車道ピアノサロン ミニ・スタインウェイレッスン」は、ピアノソロ曲はもちろん、ヴァイオリンとピアノのデュオ、ピアノ四重奏曲ありとジャンルも幅広く魅力的な受講曲が揃いました。
皆さんピアノ愛好家の方々ですが、目前にコンクールや演奏の場を控えていらして、熱心に勉強準備された演奏を聴かせていただきました。そして、難曲のショパン/バラード第4番を演奏されたN氏は、世界を駆け巡るハードなお仕事をされながらもピアノの勉強を続けていらっしゃいまして、プロ顔負けの演奏を披露。
「アラベスク」も喜んで対応しているかのような豊かな響きが聴けました。
今回1枠30分でのポイントレッスン、アドバイスをさせていただきましたが、皆様とても反応していただき、音楽を通して対話ができたことが私もとてもうれしく充実した時間でした。
スタインウェイピアノを扱い、かつ空間を感じられるスペースで演奏するということだけでも自身の演奏を受け止められる事象がたくさんあったのではないでしょうか。
また演奏を聴かせていただける機会を楽しみにしております。

PAGE TOP